FC2ブログ
セフレ掲示板でセフレと出会い

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★misonoのエッチ相手探し場★
--/--/--(--)
スポンサー広告

週末会った男の子

週末サイトで見つけた相手とHした。

向こうからメールして来たんだけど、「俺がイカせまくります!体力自信あるし、任せてください!」だって。



misonoは掲示板に「misonoの事満足させてくれる男いない?何回もイカせてくれる人募集!」って書いてわけ。



こういうメール結構届くんだけど、実際Hしてイカせまくってくれる男って少ないんだよ…



若い方が体力あるって思って、若い男の子を狙ってHしちゃってるんだけど、それがマズイのかな?

いっくら体力あるっていっても、やっぱ若い子じゃ、テクニックがねぇ…



そう思いながらも、若い子の激しい腰フリには期待しちゃう…

若い子のおちんちんってツヤがあって、ハリがあって、今にも爆発しそうなくらいいきり立って…

考えるだけで、濡れちゃうんだよね。



で、その日あった子は19歳!

これは期待できるかも?

若い子狙ってヤッてるけど、なかなか20歳以下とすることってなから。


それ考えただけでも興奮しちゃうよね。



実際に会って、ラブホに着くと、彼は我慢できなかったのか、いきなりmisonoのおっぱい鷲づかみにしてきた!

「ちょっと?焦んないでよ…」

「スゲェ、おっぱいオッキい!」

「もう…優しく触ってよ。」

「だって、こんなデッカくて…舐めてもいい?いいでしょ?」

「…いいよ。じゃぁ、脱がせてくれる?

もう…まるっきり子供だよ…



で、服脱がせて貰って、彼はmisonoのおっぱいにむしゃぶりついて来た!

テクニックの欠片もなくて…ピチャピチャペロペロって、まるで犬みたい…

でも、その乱暴さにちょと興奮…

アソコが湿ってくるのが分かる。



「ねぇ?コッチも舐めていい?」ってmisonoのオマンコを指差す。

「もう…じゃぁ、舐めて…」

そして、パンツを脱がされたかと思ったら、misonoの足を抱えるようにして頭をアソコに埋めた。

ペチャペチャペロペロ!misonoのクリトリスとオマンコを交互に激しく舐めてくる!



「うぅ~ん…気持ちいいよ」

「マヂ?もっと舐めちゃうよ!」

って、舌をオマンコの中に押し込んでくる…

「あぁ~、いぃ!もっと、もっと舐めてぇ!」

「俺もう我慢できないよ。入れていい?」

もう!毎回確認しなくてもいいよ…



「しょうがないなぁ…じゃぁ、オチンチン出してごらん。舐めてあげるから。」

彼がパンツを脱いでオチンチンを差し出す。

misonoのオマンコ舐めて興奮しちゃったんだね。

おちんちんは勃起しまくり!



これだよ~!スゴイ!別に大きい訳じゃないけど、とにかく硬い!ズルムケでカリが大きく突き出てる!

「へぇ~、おいしそうなチンポしてるじゃん?これなら楽しめそうだね!」

「マヂ?おいしそうなの?」

くだらない質問には答えずにフェラ開始(笑)



まずは亀頭を舌でチロチロしてあげる。

「ぉお~!」

次はサオをナメナメ。

「いぃ~!」

次は亀頭を唇にカポッって含んでゆっく~り唇でカリ首を責める!

「うぅ~、気持ちいい!」



…うるさいなぁ。てか、そんなに感じてて、ホントにmisonoのことイカせてくれんの?

どうせスグイッちゃうんだろうな…

その後は、喉の奥まで入れてディープスロート!

彼はひたすら「スゲェ~!どうなっての?根元まで?マヂ?!」

って騒いでる…



しばらくバキュームフェラでジュポンッジュポンッ!って激しく根元からカリ首にかけて吸い上げる!

「misonoさん?もう入れたいよ…」

「ん?オチンチン我慢できなくなっちゃった?いいよ。入れて。その代わり激しく突いてね。」

「分かった!」



で、misonoが横になって、正常位で挿入!

硬くてハリのあるオチンチン。

スゴイね。やっぱ若いおちんちんは最高!

しかも彼最初っからとにかく激しい!

そんなに最初っから飛ばしちゃって大丈夫?

っていう思いとは裏腹に、思いのほか感じてしまったmisono…



「うぅ~ん…気持ちいい!もっと突いて!激しくぅ~」って叫んじゃった。

でもそのお願いに答えるかのように、パンッパンッパンッ!って強く突いてくる!

とにかく腰の動きが速い!

「あぁ~、気持ちいい…このままイカせて…」ってお願いしちゃった…



でもね、そう言った直後に、

「misonoさん…俺イッちゃいそうだよ…」って。

「ダメだよ!まだイッたら!もう少しでイキそうなんだから、そのまま続けて!」

「でも…」って、どんどん腰のフリが弱くなる…

「もう!何やってんの?!そんなじゃイケなくなっちゃうじゃん!」

「イキそうだから、ちょっとゆっくりにしてもいいでしょ?回復したら一杯突くから…」

そういって、動きはスローペースに…

とうとう動きが止まった。



イキそうなところを止められたmisonoは、ちょっとイライラしちゃって…

「何止まってんの?!」

そう言って、彼を突き倒して馬乗りに!(笑)

こっからはmisonoの本領発揮!!

腰をグリグリクネクネ動かしまくり!

「うぅ…我慢できないよ…」て彼が唸ってる。

そんなのシカト(笑)

おちんちんが奥まで入ってきて、misonoの腰の動きに合わせてオマンコの中で暴れまくってる…



次は、腰を浮かせて上下に激しく動かす!

ジュポッジュポッジュポッジュポッジュポッジュポッ!

「あっあっあっあっあっあっ!」って腰のリズムに合わせて声が出ちゃう…

「あぁ~、もうダメ!出ちゃうよ!」って彼が言う。

「ダメだよ!misonoがイクまで出しちゃだめ!!」



そう言い放って、misonoはひたすら腰を上下に降り続ける!

misonoの全体重をかけて一気にたたきつける感じで腰を落とす!

「あっ!マヂいっちゃうよぉ!どいて!どいてくんないと出ちゃう!」

それでもmisonoは「ダメ!misonoまだイッてないでしょ?我慢しなさい!」

ってイジめちゃう!

「ゴメンなさい…もう出ちゃう!あ!あ!イク~!!!」



その声と同時に彼はmisonoのオマンコの中に大量の精子を発射!

オマンコの中でドピュドピュ!って出てるのが分かる!

これ!この瞬間が大好きなんだよ!

彼は「ゴメンなさい…中で出ちゃった…どうしよう…」って情けない顔してる…

misonoは気持ちよさでそんなのシカト。



中出しだとオチンチンが押さえつけられてるから、勢いよく飛び出しちゃうんだよね。

勢いよくmisonoのオマンコの奥に飛び散ってくるアノ感覚!

ヒクヒク収縮するオチンチンの感覚!

とっても感じちゃう!興奮しちゃう!



彼が出しても構わずmisonoは腰をフリ続ける!

ヒクヒクするオチンチンがやわらかくなっちゃう前にmisonoもイカないと!

イッたばっかでオチンチンが敏感になってるせいか、「もう無理だよ…止めてよ…」って…



そうやって、男の子がお願いしてくるカワイイ姿が堪らない!

お願いされてSな気分で妙に興奮しちゃて…

最後は彼におっぱい揉ませて、乳首つまませて…

腰グリグリクネクネ動かしてイッちゃった・・・



「あぁ~、気持ちよかった!」ってmisonoが言うと、彼は「中で出ちゃったけど…」って。

「何出してんの?我慢しろって言ったでしょ?子供できたら責任とりなさいよ!」ってイジわるしちゃった。

「そんな…でも、人妻ってスゴイんですね…」って。

「旦那さんといっつもこんなに激しくしてるんですか?」って聞かれた。

「そんなわけないでしょ?だからこうやってあなたとSEXしてるんじゃん…」



その後も何回も彼のことイカせちゃったよ!

彼がイッても抜かずにそのまま腰フリ!

彼「ヒィヒィ~」言ってた。

途中から「痛いよ…もう止めて…」って(笑)

途中フニャフニャになって、抜けたりもしたんだけど、そういうときはmisonoお得意のバキュームフェラ!

無理矢理起たせて挿入!イカせてフニャフニャになってフェラして入れて、イカせてって感じでイカせまくり!



misonoも、もう一回イケたし、それなりに満足。

でも彼はその間に何回出したことか・・・

もっとしたかったんだけど、チンポふにゃふにゃ過ぎて、入れらんなくなっちゃって…バキュームフェラも通用しなかったよ…

彼のおちんちん精子と、misonoのmisono液と、唾液が混ざってグッチャグチャ…

もう二度と起たないんじゃないかってくらいチッチャくなってた(笑)



最後に「またしようねH」て言ったんだけど返事なかったな(笑)

別の男の子見つけたイカせまくっちゃお~っと。

★misonoのエッチ相手探し場★

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。